« 押韻表現のまとめ | トップページ | 英語クイズ »

2009年4月17日 (金)

luminescent adolescent

昨日の「実ビジ(L2-1)」Daily Quizではteenager(s) の入れ替えとしてadolescent(s) が登場。使わないせいかすっかり忘れていました。そこで、何とか韻を作ろうとしたのですが、すぐに思いつかず・・・。まずは語源からアプローチすることにしました。すると、adultと同じ語源(ラテン語由来)であることがわかりました。

adolescent 青年(期の)
<adolescere 成長する+-ent(形容詞化接尾辞)
 =成長する(人)

adult<大人(の)adultus(ラテン語)
<adolescere 成長する+-tus(過去分詞語尾)
 =成長した(人)

①はluminescent(発光性の)のスペルを連想します。ちょっとおかしな表現ですが、luminescent adolescent(ピカピカの青年?)とすれば「脚韻+L音共通」でいいかも・・・。後半の「-éscent」はスペルとアクセント位置が同一です。ということで、luminescent adolescent脚韻型のリストに追加します。なお、「青年期・思春期/青年らしさ」の名詞はadolescenceとなっています。
一方、②は汎用性の違いからか、①に比べると原形からかなり省略されているようです。語尾のあたりはbuilt(buildのpp)やspilt(spillのpp)を連想させます。adultのアクセントは前と後ろの2種ありますが、発音のしやすさから私は後ろに強勢を置いています。

余談ですが、「青年期」がらみでは過去にこんな韻も作ったことがありました。

poverty at puberty 思春期の貧困

頭脚両韻型です)

|

« 押韻表現のまとめ | トップページ | 英語クイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: luminescent adolescent:

« 押韻表現のまとめ | トップページ | 英語クイズ »