« ギリシア/ラテン語由来の色 | トップページ | パイプ »

2009年1月13日 (火)

実ビジL7の復習

先週の「実践ビジネス英語(L7)」からの抽出です。

rekindle 再燃させる
kindle a candle キャンドルに火を灯す→頭脚両韻型

grim 厳格な・残忍な
grim reminder つらい経験を思い出させるもの→しりとり型
grim Grimm 手厳しいグリム(グリム童話の編者)→反復型

grim reminderはそのまま登場していましたが、珍しい「しりとり型」。苗字のGrimmの方はクリスさんが指摘してました。昔、似たような発想で、stern Stern 厳格な(アイザック・)スターン(=Isaac Stern, U.S. violinist, 1920-2001)や、callous Callas 冷淡な(マリア・)カラス(=Maria Callas, 1923-1977)を作りました。形容詞がネガティブ系ばかりなのが残念ですが、これらはいずれも同音異義語(homonym)の組み合わせです。

最後に、昨夜の「入門ビジネス英語」からふと思いついたおふざけです。

You should not depend on a heuristics as a rule of thumb.
経験から言って、経験則に頼るべきではない。

|

« ギリシア/ラテン語由来の色 | トップページ | パイプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実ビジL7の復習:

« ギリシア/ラテン語由来の色 | トップページ | パイプ »