« 楽器(奏者とペグ編) | トップページ | PUN その12(fiddle 2) »

2008年5月 1日 (木)

皮肉表現(Allegedly&Richie)

allegedly  (本人の)申し立てによると/~だとされている
 動詞allége(申し立てる)は、(訴訟など)わりとformal な場面で使われるので、allegedly は、casual な使用では真偽のほどが疑わしいという皮肉に響く表現だそうです。そういえば昔、アメリカに、Alleged とその娘のMiss Alleged という競走馬がいましたが、考えてみるとちょっとヘンなネーミングですね。

ex.(ビジ英08-2月号p.96, BWP, No.8より)
A: Why didn't Jane show up at the meeting today?  Was she sick?
B: She allegedly had an appointment with her client. She never mentioned it before, though. 

A: ジェーンはなぜ今日の会議に現れなかったの? 病気?
B: 彼女の説明によるとクライアントと約束があったんだって。もっとも、そんなことちっとも言ってなかったけどね。

そういえば今年度の「実ビジ」には巻末のquiz、BWP(Business Word Power)がなくなってしまいました。少なくとも(私が杉田先生の番組を聴き始めた)1997年には既に連載されていて毎回楽しみにしていたのでとても残念です(入門ビジネス英語の方に連載だそうです)。

Richie
I begged Richie to lend me a hundred bucks, but he shook his head, saying, "I'm broke, too." (DUO No.22) 
 
リッチーに100ドル貸してと頼んだが、彼は首を横に振りながら「僕も一文無しなんだ」と言った。
 Richieと名のつく人は、「名前がRichie(rich)なのに貧乏」という皮肉なジョークを一生に一度くらいは自分で言ったり言われたりしそうです(想像)。
少し前のTV「ドラマで楽しむ英会話 MIAMI7」のpunに関する話題で、出演者のRichieと肘井美佳ちゃんとのこんなやりとりがありました。
 肘「(punの例として)Richie is rich. っていうのは?」
 R「全然違うよ。だってリッチーとリッチでしょ。
   それ、オヤジギャグでしょ、美佳ちゃん。」
 肘「そっか。ま、そもそも rich じゃないしね、却下!」
と突っ込まれていました。
 一応調べたら、Richieには「リッチ」という発音も辞書に載っていました。

|

« 楽器(奏者とペグ編) | トップページ | PUN その12(fiddle 2) »

コメント

Business Word Powerは「入門ビジネス英語」の巻末にあるんですよ。「ビジネス」毎日放送なので、内容が自分の頭の中に全然定着しません。毎日聞くことで精一杯です。まぁ、定着しないのは自分に問題があるからかも、ですけど。以前の形式の方がゆったり勉強できて私はよかったです。

投稿: ラジ子 | 2008年5月 2日 (金) 05時39分

ラジ子さん、そうでしたか入門編に。
私の今年度は「実ビジ」中心です。入門の方はテキストなしで聴いていますがとても実践的ですよね。ゲスト(日本人のビジネスパーソン)の意見にとても説得力があります。番組で出てくる表現を番組の外からも解説してくれるのは、ラジ子さんのブログとも共通するものがあり、とても助かっています!

投稿: やまちゅう | 2008年5月 2日 (金) 11時11分

allegedlyは結構目にする語ですが、英語で意味を言おうとすると難しい語ですよね。

投稿: Ina | 2008年5月 5日 (月) 11時30分

Inaさん、確かにalleged(ly) は日本語で1語では表せないもどかしさがありますよね。普通、日本語の「もったいない」が英単語1語で表せないなど、逆のケースが多いかなと思っていましたが、最近、英語にも深いニュアンスを持つ単語や表現がたくさんあることに気づかされています。

投稿: やまちゅう | 2008年5月 6日 (火) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皮肉表現(Allegedly&Richie):

« 楽器(奏者とペグ編) | トップページ | PUN その12(fiddle 2) »