« 3M | トップページ | Deep River »

2007年12月26日 (水)

PUN その11(喝采&雷)

今回はちょっと意外?な単語・表現を用いたPUNを作ってみました。

stop the show 喝采を浴びる
 「喝采がすごすぎてショーを中断させてしまうほどだ」という意味です。ショーがつまらなくて中断してしまうわけではないことに注意ですね。「喝采を浴びる人」はshowstopper になります。

A shortstop is usually a showstopper on the baseball field.
野球場ではたいていショートが喝采を浴びるものだ。

日本のメディアは遊撃手を「ショートストッパー」と言っているような気がするのですが、英語ではerをつけない分、文字通りshortstop なんですね(笑)。

sunder 分割する・切断する/(in sunderで)バラバラに
The thunderbolt tore the tree in sunder last Sunday.
この前の日曜日、その木は落雷でバラバラに引き裂かれた。

ほんとはthunderを主語にしたかったのですが、以下の関係式によりthunderboltを採用しました。
*thunder(雷鳴)+lightning(稲妻)=thunderbolt(雷電・落雷)
なお、thunder and lightning は比喩的に「激しい非難・威嚇・悪口」も意味します。

ここで雷に関連する表現を集めてみました。

a bolt from the blue 青天の霹靂
→洋の東西で偶然似た表現でおもしろいのですが、boltは稲妻、霹靂は(突然の)雷鳴なのでイメージが微妙に違います。
as black as thunder ひどく怒って
in thunder 一体(疑問文を強調して)
like thunder ひどく怒って
steal someone's thunder 人の考えや方法を横取りする・人のお株を奪う/人をだます
thunder vi. [at]どなる/vt. ~をどなって言う

以上を踏まえると、初代プリキュアの合体技「プリキュア・マーブルスクリュー」のもとになる「ブラックサンダー&ホワイトサンダー(黒と白の稲妻のこと)」は英語的にはちょっとおかしいことになりますね。

|

« 3M | トップページ | Deep River »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PUN その11(喝采&雷):

« 3M | トップページ | Deep River »