« あさみとトム(Chris編) | トップページ | 3M »

2007年12月19日 (水)

PUN その10(受難のアスリート)

ついに、PUNシリーズも10回目を迎えました!

今回は反復型の押韻表現を用いた、いわゆるかぶさり型・おぶさり型を織り交ぜた変則バージョンです。

『とある、まっすぐに伸びた海峡で、その端から端までを泳ぎ切るという過酷なサバイバルレースが開催されました。しかしあまりにも過酷なため、腕や足に関節炎を発症して途中棄権するアスリート達が続出。それを想定してか、開催側の救急体制は万全で、緊急治療用の抗炎症剤入りアンプル十分用意しているとのことでした。』

Rhyming Phrases

straight strait [stréit stréit] まっすぐな海峡
 完全な同音異義語(homonym)の組み合わせなので文句なしの反復型かぶさり型)です。straitは《英》では複数、《米》では単数で使用。channel より狭い海峡を指すようです。くねくね曲がった海峡(winding strait)でもストレート(straight)・笑。
 ex. the Straits of Dover ドーバー海峡
 ex. the Tsugaru Straits 津軽海峡
 
be in great/tight straits 窮地にある 
strait adj. 「窮屈な」「(規則などが)厳格な」

athletes' arthritis [a'eѲli:ts a:rѲráitis] 運動選手達の関節炎
 発音がちょっとタフなおぶさり型ですね。お互いの単語がここまで似ていると反復型に分類してよいと思います。余談ですがスポーツ選手にとって関節は命。なかでも、丈夫な股関節(coxa)は老後の健康維持にも欠かせないんだとか。なお、arthritis-tisは「~炎」を意味する接尾辞ですね。

ample ampules [aempl a'emp(j)u:lz] 十分なアンプル
 これは頭脚両韻型おぶさり型に分類しました。どちらも頭のa にアクセント。形容詞ample はtimeなどの不可算名詞も修飾することができます。一方、「アンプル」は仏語由来の単語で、ampoule というつづりもあります。
↓「十分なアンプル」を絵にするとこんなイメージでしょうか・笑。Ampoule 
 

|

« あさみとトム(Chris編) | トップページ | 3M »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PUN その10(受難のアスリート):

« あさみとトム(Chris編) | トップページ | 3M »