« あさみとトム(right編) | トップページ | あさみとトム(番外Tom編) »

2007年12月 2日 (日)

ブロマイド&クリプトン

 化学と関わりの深い英単語もたくさんあるようです。今回は元素周期律表(periodic table of the elements)でお隣同士の臭素とクリプトンを取り上げてみます。

bromine [bro'umi:n] 臭素(Br,元素番号35)
 ギリシア語のbromos (悪臭)から命名。臭化物はbromide[bro'umaid]と総称されます。bromideは、写真の現像時に用いられる臭化銀silver bromide(臭化銀)→写真で焼き増しするように「平凡な人、陳腐な考え」に意味展開したと考えられます。形容詞形はbromídic [broumi'dik](平凡な・陳腐な/臭化物中毒の)。なお、日本語の「ブロマイド」は限定的にアイドル等の写真を意味する和製英語です。      
余談ですが、いろんな辞書に、昔は毒性のある臭化カリウム(potassium bromide)が鎮静剤として服用されていたという記述がありました。かなり驚きの事実です。

krypton クリプトン(Kr,元素番号36)
 ギリシア語のkryptos(隠れる)から命名。不活性ガス。よく白熱電球のフィラメントの昇華を防ぐために封入されます(クリプトンランプ)。重い気体のため、吸うと声が低くなるそうです。また、スーパーマンの故郷クリプトン星(Krypton)の名の由来にもなっています。さらに、スーパーマンにはクリプト(Krypt?)という飼い犬(クリプトン星産)?がいるそうです。
英単語としては、語源が同じと考えられるcryptic(謎めいた・秘密の/もったいぶった)という形容詞をはじめとして、以下のようなものがありました。

crypt 教会の地下室/納骨堂
cryptic 秘密の・謎めいた/もったいぶった
cryptogam 陰花植物
cryptogram 暗号文
cryptology 暗号

|

« あさみとトム(right編) | トップページ | あさみとトム(番外Tom編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロマイド&クリプトン:

« あさみとトム(right編) | トップページ | あさみとトム(番外Tom編) »