« 羅列型(病気編) | トップページ | holic »

2007年11月13日 (火)

spire

-spire 系の動詞
 前回の記事の会話中に出てきた形容詞respiratory(呼吸器の)の元の動詞はrespire ですが、これは語源的に、re(regularly)とspire(breathe)から成り立っているそうです。今回は-spire 系の動詞をまとめてみました。全て-spíre にアクセントがあります。

aspire 切望する<a (=to) ~へ熱い息を吐きつける
conspire 共謀する<con (=together) 呼吸を合わせる
expire 期限が切れる/息を引き取る<ex (=out) 最後の一息を吐く
 cf. expiration date 有効期限・賞味期限
inspire 奮い立たせる/示唆する<in 息を吹き込む
perspire 汗をかく<per (=through) (皮膚を)通して呼吸する
transpire 明るみに出る/排出する<trans(=across) 向こう側に息を吐く

 aspire の語源はちょっとイメージしにくいのですが、日本語だと「熱い視線を送る」のような感じでしょうか。また、inspireperspire のそれぞれの名詞形はT. Edison の有名な次の言葉の中で脚韻を踏んで使われていますね。

“Genius is 1% inspiration and 99% perspiration.”
「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」  

 perspire はなぜかこの文でしか出合ったことがありません。「汗をかく」は自動詞のsweatget sweaty あたりで十分かもしれません。perspire はsweat よりも上品な語という記述もありました(Eゲイト英和)。

|

« 羅列型(病気編) | トップページ | holic »

コメント

あるアメリカ人が、友人にsweatは女性には品のない言葉なので使わないようがいいと言ったそうです。(私は直接聞いたわけではないのですが)

では、何を使えばいいかと言えば、そのアメリカ人はglistenと言ったとか。glistenって、ぴかぴか光るという意味だと思っていた私は、後で辞書を引いて確認。たしかに、汗などで光るという意味はあったけれど、そんな使い方しているの見たり、聞いたりしたことありません。また、やまちゅうさんの言うように、perspireもほとんどお目にかからないです。汗かいた~という時の言い方がわかりませ~ん。男性はいいですね。sweatで問題なさそうだから。

投稿: monto | 2007年11月14日 (水) 23時34分

monto さん、考えてみたら私は女性のネイティブの方と話した経験がとても少ないことに気がつきました。なので、女性が使うのに好ましい表現は私も全くわかりません。私のイメージだと、
①sweat:最も一般的かつ直接的
②perspire:フォーマルor学術的
③glisten:詩的
ということでどれもピンとこないのですが、②はあまり使わないという点で丁寧語になりそうですし、③はあえてwith sweatを添えないところが婉曲なのかもしれませんね。

投稿: やまちゅう | 2007年11月15日 (木) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: spire:

« 羅列型(病気編) | トップページ | holic »