« 記憶法(revised) | トップページ | dis »

2007年11月 8日 (木)

名詞形と動詞形

今や共通テストからも姿を消した?発音問題。私は「弱アクセント」の発音にはあまりこだわりませんが、第一アクセントのある音節の発音は外せないポイントだと思っています。ここで、「名詞形動詞形」がお互いに似た単語では発音パターンがどう変わるかを見てみます。

アクセントだけが後ろに移動するパターン名前動後
 例:addictディクトゥ)→addict(アディトゥ)、他多数

アクセント不変で語尾が濁るパターン名ス動ズ
 device(ディヴァイス)→devise(ディヴァイズ) 
 例:adviceadvise, proof → prove

発音もアクセントも全く変わらないパターン
 display
(ディスプイ)→display(ディスプイ)

 ③の例で気づいたのですが、接頭辞「dis」は、品詞に関わらず強アクセントは置かれない傾向があるようです。→詳細はこちら

|

« 記憶法(revised) | トップページ | dis »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名詞形と動詞形:

« 記憶法(revised) | トップページ | dis »