« エレベーターの開閉ボタン | トップページ | いちかばちか »

2007年10月 7日 (日)

Head-End Rhymes(頭脚両韻)型

ビジ英9月号の復習をしていたら、なじみのない動詞が2つ見出し語になっていました。
1つは、canvass(p.10)「討議する/調査する/訪ね回る」で、ここはやはり同音異義語(homonym)のcanvas と絡めたいと思い・・・結局、イディオムを使って、canvass under canvas「[航海中に/テントを張って]討議する」として覚えることにしました(→Repeat(反復)型に追加)。
 もう1つは、chide(p.18)です。「たしなめる・注意する」という意味の他動詞ですが、発音が[t∫aid]なので、目的語に (a) child を置いて韻で覚えれば楽だなぁと思いました。すると「グローバル」の古い英和辞書に「chide a child」が例として載っていて一安心。
 ということで、今回はこのように頭韻と脚韻を同時に踏んでいるもの(頭脚両韻型)を以下に集めてみました(頭韻と脚韻が時間差で踏まれている例はスゴ韻を参照)。

(注)$のついたものはオリジナルの組み合わせです。

<単語編>
flimflam 詐欺/たわ言
hobnob (with ) (人)と交流を深める
Rolls-Royce ロールスロイス(英国製の高級乗用車)
tattletale vi, adj, n(通例子供)告げ口をする(子)
telltale adj, n(悪事などを)はっきりと示す(兆候)
tiptop 最高(の・で)
wigwag 振り動かす(こと)・手旗信号(をする)

<フレーズ編>
$adapted and adopted child 順応した養子
A friend in need is a friend indeed.「窮地の友こそ真の友」
 (注)この諺は友人に裏切られた時などに使う
$ample ampules 十分なアンプル *アンプルはampoulの綴りも
anything and everything 何もかも全て
 cf. everything of something 知識
 cf. something of everything 常識
Asian flu/avian flu アジア風邪/鳥インフルエンザ
 [in]/[ivin]
$athletes' arthritis 運動選手達の関節炎[θli:ts][a:rθráitis]
$ballooning baloney 膨張するボローニャソーセージ
 [blú:ni]-[blóuni]
・(the) best and the brightest 最優秀・最高の人達、エリート層
$bleary brewery ぼやけた醸造所 [bli'ri][bru':ri]
・(the) blues and bruise 憂鬱とあざ [blu:z]-[bru:z]
 *bruise blue→青紫色(あざの色から)
bric-a-brac 価値の低い骨董品・がらくた
brisk and brusque そっけなくぞんざいな
(Let the) Buyer beware 「買い人よ、注意せよ」
 *ラテン語"Caveat emptor."の英語表現
buzzer beater 終了ブザーと同時に決まる劇的なシュート
 *バスケットボール用語由来
chide a child 子供をたしなめる
crísscross 縦横無尽に動き回る/十字(名詞/形容詞/副詞)
Different strokes for different folks. 十人十色
$délicate délegate 気むずかしい代理人 [déli-эt]
fiddle-faddle ばかげた[こと(をする)](名詞/形容詞/自動詞)
$hone a horn ツノを磨く *[houn]-[ho:n](能力を磨くのも可)
Internet illiterate インターネット音痴
$junior juror ジュニア陪審員
$kerria in Kenya ケニアの山吹 *[kéri]-[kénj]
lifelong learning 生涯学習
$martinet marionette やかまし屋の操り人形
 [m:rtnét]-[mrinét] 前者の形容詞形は-ish
nervous novice 緊張している初心者 [n:rvs návis]
No pain, no gain. 虎穴に入らずんば虎子を得ず
nature and nurture 生まれと育ち/遺伝と環境
Nurture is above nature. 育ちは生まれより大切である。
$Oh my God! Ovine God! 何ということだ! 羊の神![óu mai gád] [óuvain gád]
$opaque OPEC 不透明な石油輸出国機構 [oupéik] [óupek]
$plague in Prague プラハの疫病 [lei]-[ra:]
$play hooky and hockey ずる休みしてホッケーをする [húki]-[háki]
$poverty at puberty 思春期の貧困
privacy policy 個人情報保護方針
$reiteration of retaliation  報の反(訳語も脚韻!)
$“Remainder” is a reminder of “reminder”.
 「遺跡」は「名残」を思い出させる。
$ruddy Rudy 血色の良いルディ [rdi][ru(:)di]
 *血液がク(ruddy)流れて血色が良い
shatter a shutter シャッターを粉砕する
$solitude and servitude ひとりぼっちで奴隷状態
$somber samba 陰気なサンバ [a]-[ae] (ラジ子さんご提供)
$stationary stationery 持ち出し禁止の文房具?
 *前の-aryはadj.のa、後の-eryは場所を表す接尾辞。
steep step(s) 急な階段
street-smart adj. 世慣れした(-smarts で生きる知恵/土地勘)
$succor of soccer サッカーの支援 []-[a]
a tempest in a teapot (米)小波乱・から騒ぎ
 (英)では a storm in a teacup が一般的。
tit for tat しっぺ返し
tittle-tattle 雑談(する)
topsy-turvy めちゃくちゃの(で)
$torment tournament 苦痛のトーナメント
uncool uncle イケてないおじさん
$veteran veterinarian ベテランの獣医
wishy-washy はっきりしない・優柔不断な
I was a worrier, but now I'm a warrior.
 私は心配性だったが今は挑戦者だ。[э:]-[o(:)]

 ふと思い出したのですが、冒頭に書いた「古いグローバルの英和辞書」というのは、中学2年のときに高松宮杯(現・高円宮杯)英語弁論大会(予選)に出場したときの副賞でした。当時、既にビジ英の杉田先生が全国決勝大会の審査員をされていたとのことで、なんだか不思議な縁を感じます。あ、もちろん決勝まで進むことはできなかったんですけど・・・。

|

« エレベーターの開閉ボタン | トップページ | いちかばちか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Head-End Rhymes(頭脚両韻)型:

« エレベーターの開閉ボタン | トップページ | いちかばちか »