« Vowel(母韻)型 | トップページ | アクセントの移動 »

2007年8月20日 (月)

kiss and ride(revised)

暑中お見舞い申し上げます。
ビジターの皆様、連日の猛暑の中、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

先週は帰省のためブログもお休みしていました。久しぶりに digital divide (情報格差)を体感しましたが、そんな休み中にも、いくつかの面白い英語表現に出合いました。

offhand talk 非公式の談話
 トークがハンドを使った形容詞に修飾されているのが少し面白く感じました。オフハンドからはつい Hands off! (触らないで!)を連想しますが、offhand は「(あまり考えずに)手から(勝手に)離れる」→「即座の・思いつきの/無造作な/無作法な」というイメージ展開と考えられます。日本語にもなっている freehand(フリーハンドで)にちょっと似ています。

kiss-and-ride キス・アンド・ライド方式(の)
 交通関係のTV番組を見ていたら日本語でさーっと普通に使われていました(番組の途中から見たからかもしれませんが)。初めて聞いたので調べてみると、「妻(または家族の者)に車で駅まで送ってもらい、そこから電車に乗って勤務先などに行くこと」とありました。つまり、朝、駅まで送ってくれた運転者(身内)に「じゃ行ってくるね」と kiss をし、電車に乗車(ride)するパターンだそうです。日本人にはなんともロマンティックな表現だと思います。古めの辞書には載っていなかったので、わりと最近できた表現のような気がします。Wikipediaによると1956年に作られたフレーズのようで、以下のような説明文が載っていました。

Many train stations and airports with good road connections include a separate area where cars can discharge passengers in the morning and pick them up in the evening, allowing the driver, often a spouse and possibly after a kiss (hence the name), to quickly return to the highway.

 一方、これと対照的な表現に、park-and-ride(自分で駅の近くに車を駐車した後、電車に乗り換えて勤務先などに行くこと)がありました。例えば、江ノ電は夏季限定で、自家用車を駅周辺に駐車し、江ノ電やバスに乗り換えて観光を楽しむ「パークアンドライド」キャンペーンを実施しているそうです。

|

« Vowel(母韻)型 | トップページ | アクセントの移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: kiss and ride(revised):

« Vowel(母韻)型 | トップページ | アクセントの移動 »