« L5の復習 | トップページ | Blue Moon Revisited »

2007年6月18日 (月)

「歩く」系

今回は少し変わった「歩く」系の単語を集めてみました。

crisscross 縦横無尽に動き回る/十字(n./adj./adv.)
 私の定義によるとこれは頭脚両韻型に属します。発音(アクセントは第一音節)もつづりも実に美しい単語です。crossで十字架をイメージできればなんとか思い出せそう。攻撃系なら、crossfire 「十字砲火/一斉射撃」がありました。

jaywalk 信号を無視して渡る
 この単語が使われていたのは、「日本人と違ってアメリカ人はjaywalk する傾向がある」といった文章でした(本当?)。ちなみにこの動詞と同名のバンド「JAYWALK」がありますね。私の頭の中ではつづりがいまだに「J-WALK」でしたが、1995年に表記が変わっていました。今回、バンド名がまさにこの単語由来であったことに気づいた次第です。

trespass (他人の土地などに)無断で侵入する
 No trespassing. 「立入禁止」といった立て札をよく見かけますというビジ英の解説で登場したことがありました。こちらは上述のcrosscriss と違って前半はsが1つ。

wade (川などをバシャバシャと)歩いて渡る
 wade into :~に精力的にとりかかる といった言い回しもあり、困難な状況下でも負けずに歩いていくpositive な動詞のようです。cf. wader: 水の中を歩く人/防水長靴

|

« L5の復習 | トップページ | Blue Moon Revisited »

コメント

crisscross はマーシャ先生に習った事を思い出しました。
Beware of forklifts crisscrossing in reverse. 後ろ向きにあちこち行き交っているフォークリフトに用心してね。 
聞くと分かる単語ですが、まだ使ったことはありません。

投稿: Hilda | 2007年6月19日 (火) 22時17分

Hilda さん、いつもコメントありがとうございます。
ラジ子さんのブログでもときどき引用されているマーシャ先生の講座はとてもよい教材のようですね。
他にcross 関係では、at cross-purposes 「意見が食い違って・誤解しあって」が昔、ビジ英に出てきました。

投稿: やまちゅう | 2007年6月19日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「歩く」系:

« L5の復習 | トップページ | Blue Moon Revisited »