« Blue Moon Revisited | トップページ | ピアニストと悪魔のヴァイオリニスト »

2007年6月23日 (土)

cucumber

キュウリ=cucumber は、ラテン語の「cucuma(壷形の容器)」が語源とされています。学名は Cucumis sativus(Cucumis=キュウリ属、sativus=栽培された)。

日本語の漢字では胡瓜(胡=中国の北方/西方の地域、から来た瓜)と当てることが多いですが、語源的には黄瓜(黄色い瓜)のようです。「きゅうり」の文献情報を以下に示します。

・「黄瓜」の記載――『正倉院文書』(奈良時代)
 →奈良時代には既に栽培か
・和訓として「キウリ」の記載――『和名抄』(平安時代)
 →江戸時代までは[キウリ]と発音
・「日本人は黄色く熟したキュウリを食べていた」
       ――『日欧風習対照覚書』(1585年)
・「漢の張騫が西域(胡)に派遣された時に中国にもたらされた」
                   ――『和漢三才図絵』(1712年)

cucumber を用いた表現には次のようなフレーズがあります。
as cool as a cucumber とても冷静で
 頭韻を踏んだ直喩(simile)です。昔、温度計が発明された時、キュウリの中身が外気より6~7℃低いことがわかったことから生まれた表現のようです。

つづりつながりでは次の単語もありました。
cumber 妨害・邪魔/~を妨害する・苦しめる
cumberer 邪魔者
cumbersome わずらわしい・面倒な (= troublesome)

 さて、最近、ペプシのキュウリ味「ペプシアイスキューカンバー」が出たそうです。ひょっとして上述の「as cool as a cucumber」からの発案でしょうか?飲むのに少し勇気が要りそうですが、果たして味はいかに!?
 

|

« Blue Moon Revisited | トップページ | ピアニストと悪魔のヴァイオリニスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cucumber:

« Blue Moon Revisited | トップページ | ピアニストと悪魔のヴァイオリニスト »