« 黄 | トップページ | 反語表現(言い切り型) »

2007年3月18日 (日)

Yes! プリキュア5(5&55編)

ついに5人のプリキュアが揃い、いよいよ軌道に乗ってきました。今回はプリキュア5から連想される表現をまとめて挙げてみます。

がらみの表現
 その昔、フィンガー5というグループがいましたが、調べてみるととくに、five finger の組み合わせで結構いろんな意味になることがわかりました。

five-day week 週休2日制
five-finger ヒトデ(starfish とも)/キジムシロ属の総称(キジムシロ=黄色い5つの花びらが特徴のバラ科の植物)
five fingers 泥棒/5年の刑期
five-finger discount 万引き
Give Five 寄付とボランティア活動を奨励する米のキャンペーン
 *週に5時間をボランティア活動に使い、所得の5%を慈善事業に寄付する運動
give five fingers to someone (人)をバカにする(米俗)
 *親指を鼻先につけて他の指を振るしぐさから
take five 小休止をとる(five=five minutes)
take the fifth 黙秘権を行使する・ノーコメントである(イデ由No.281)
 *the fifth=米国憲法修正第5条の黙秘権を指す

 巷では、five-finger glove(5本指の手袋)ならぬfive-finger socks がひそかなブームになっていたりします。なんでも足の指先が蒸れにくくていいんだとか。

catch-22 にっちもさっちもいかないジレンマ
 今回のシリーズでは5人のプリキュアがそれぞれ持っている「ピンキーキャッチュ(pinkycatchu)」で、合計55匹のピンキーを捕まえることが使命。ここでも数字の5がキーになっていますが、catchu で55・・・・もしや、この発想のきっかけは、catch-22 なのでは!? 「変身」にmetamorphose を使うあたりも、今回のプリキュアのネーミングはインテリ系な気がします。

arachnerd ネットおたく
 プリキュアは蝶のキャラなので、敵は蝶を捕食するカマキリ、カエル、クモ。その中で「クモ女」の名前は「アラクネア」。調べると由来はギリシア神話のArachne(ra にアクセント)のようです。ネットをWeb(くもの巣)と表現することから、arachnid(クモ形節足動物、raにアクセント)+nerd(~狂、おたく)でarachnerd という造語が生まれました。 ちなみにarachnephobiaクモ恐怖症

|

« 黄 | トップページ | 反語表現(言い切り型) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yes! プリキュア5(5&55編):

« 黄 | トップページ | 反語表現(言い切り型) »