« 赤 | トップページ | ビジ英・2月号の復習-可能性- »

2007年3月 3日 (土)

「色シリーズ」2回目は、白=white でした。

●the White house ホワイトハウス/米国大統領の職務
 whiteを大文字で始めるのと、アクセントをhouse ではなくwhite に置くことに注意とのことでした。これと同じ発音パターンが政府発行の「白書」を意味する時のwhite paper で、こちらもやはりwhite を強く発音。ただし、比喩的に「無用の長物、やっかいもの」を意味する時のwhite elephant では、elephant にもしっかり強勢を置くとのこと。ちなみに、pink elephant だと「酔っ払いの幻覚(症状)/恥ずかしい過去・昔の古傷」といった比喩的な意味があります。

whitewash (欠点/過失の)うわべのごまかし/とりつくろう
 もとは壁や天井などの上塗りに使う水しっくい(白い石灰塗料)のことだそうです。

The company tried to whitewash the defects of the new product.  その会社は新製品の欠陥をごまかそうとした。

white lie 悪意のない嘘/社交辞令
 少し oxymoronic な響きのある言い回しですね。日本語では「身の潔白」と言いますが、英語でも white は誠実さを象徴する色のようです。honest error(悪意のない過ち)なんていう言い方もありました。

|

« 赤 | トップページ | ビジ英・2月号の復習-可能性- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 赤 | トップページ | ビジ英・2月号の復習-可能性- »