« ビジ英・格言の復習 | トップページ | ビジ英・2月号の復習その2 »

2007年2月11日 (日)

ビジ英・2月号の復習その1

sanction 制裁措置/認可/認可する(p.13,1(b))
 見た目が名詞の動詞ですね。同じパターンとして、function(機能する)を思い出しました。そういえば、見た目が形容詞の名詞periodical 定期刊行物(1月号,p.62)もありました。

dovetail (with~) ぴったりと当てはまる(p.14)
 この単語を見たとき、鳩の尾っぽ・・・って???と思ってしまいましたが、鳩尾(きゅうび)型のほぞを用いて架材を接合するところからきているようです(クリスさんも同様の説明あり)。ちなみに鳩尾は「みぞおち(=胸骨の下のくぼんだ所)」とも読むそうです。dovetail の同意語は、interlock(1月号,p.48)、mesh(2月号,p.17,3(b))。mesh はいわゆるメッシュのイメージが強いですが、「歯車のかみ合わせ」のことも言うんですね~。

ところでL10(1) では(親族の)死に関する表現が出てきていました。現在私は、
I am in mourning for my father-in-law who passed away a week ago.
なので、ズシリと重く感じています。

気になった他の表現を列記します。
pay homage to one's ancestor(s) 先祖の墓参りをする/先祖に敬意を表する(2月号,p.10)
say one's prayers お祈りをする(1月号,p.62) prayer 「祈り」と「祈る人」は同形なんですね。

2月は生と死の別れの多い季節と聞きます。私も、今月に入って「I've never caught such a bad cold.」な風邪を引き、いまだに本調子ではありません。季節柄、どうぞみなさんもお体をご自愛なさってお過ごし下さい。

|

« ビジ英・格言の復習 | トップページ | ビジ英・2月号の復習その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジ英・2月号の復習その1:

« ビジ英・格言の復習 | トップページ | ビジ英・2月号の復習その2 »