« Theater DUO <第1幕> | トップページ | Theater DUO <第3幕> »

2007年1月 4日 (木)

Theater DUO <第2幕>

<第2幕>

数ヵ月後、Bobは嬉しさのあまり・・・

Bob: Hi, Jane. What's up?
Jane: Not much. How about you?
Bob: I got married to Jennifer.
Jane: Wow! Congratulations! (541)
Bob: What are you chuckling about?
Jane: Bob, you have your sweatshirt on backwards!
Bob: Oops! (506)

To be continued...

BobとJenniferがついに結婚! これでハッピーエンド(happy ending)? それとも・・・

洋服が「後ろ前逆で」はon backwards 、つまり後ろ向きに着るわけですね。他に、upside down(上下逆さまで)、inside out (裏返しで)がありますが、これらにはどちらも「大混乱で」という意味にも展開します。例えば、turn ~ upside down (~をめちゃくちゃにする)などは日本語の「上を下への大騒ぎ」という言い方に似てますね。混乱状態を表すセットフレーズには、topsy-turvy、helter-skelter、hotchpotch(hodgepodge)のように韻を踏んだものが多い気がします。hustle and bustle (喧騒)も何回かビジ英に出ていました。
 さらに、inside out には「徹底的に」という意味もありますね。この場合にはand を間にはさんで、inside and out(中も外も→隅々まで)(ビジ英・2006年11月号p.10)がより正確な言い方なのでしょう。ちなみに、「隅々まで」を意味する決まりフレーズにはnook and crannyがありました。

|

« Theater DUO <第1幕> | トップページ | Theater DUO <第3幕> »

コメント

初めてやまちゅうさんのブログにお邪魔しています。DUOは息子の大学受験後に譲り受けて以来、活用しています。内容が充実していて何度も見直ししています。やまちゅうさんの文章をつなぎ合わせたTheater DUO とても面白いですね。第5幕までの展開が楽しみです。

投稿: Hilda | 2007年1月 5日 (金) 20時49分

Hildaさん、はじめまして。今後ともよろしくお願いいたします。
DUOは本当に良書ですよね。ここまで丹念に作られた単語/熟語集はちょっと思いつきません。私は出会った単語や熟語について、覚えるかスルーするかの指標をDUO に頼っています。自分も含めて、この「Theater DUO」がDUOを勉強した方々にとって楽しい復習になればと思います。

投稿: やまちゅう | 2007年1月 6日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Theater DUO <第2幕>:

« Theater DUO <第1幕> | トップページ | Theater DUO <第3幕> »