« Theater DUO <第2幕> | トップページ | Theater DUO <第4幕> »

2007年1月 6日 (土)

Theater DUO <第3幕>

<第3幕>

Bobは妻のJenniferに何やら深刻な話があるようです。

While Bob was at work, Jennifer was at home absorbed in silly soap operas. (196)
Bob had intended to take her out tonight, but he had to work overtime. (283)

(ON THE PHONE )
Bob: Can you spare a minute? I'd like to discuss something of importance to both of us. (518)
Jennifer: I must admit we quarrel every now and then, but generally we're on good terms with each other. (200)

He could hardly comprehend what she was implying. (499)

Jennifer: You owe me $200 altogether, Bob. When are you going to pay me back?
Bob: I'm sorry. I'm hard up.
Jennifer: There you go again! (355)
 That's odd! Tell me how it happened.
Bob: I'll explain it to you later. (72)
Jennifer: I can't stand it anymore!
Bob: Calm down. I'll come over as soon as possible. (526)

AT HOME
His ambiguous reply made her all the more irritated. (500) When her patience gave out, she grabbed his collar and swore at him. (199)
“Stop making a fuss. It really gets on my nerves!” she shouted. (372) Bob has to get through this ordeal on his own. (547)

どうやらお金の問題でもめているようですが真相ははっきりしません。Bob と Jennifer、大丈夫なんでしょうか?!

今回出てきた単語では、ordeal (厳しい試練、つらい体験)が難しく感じました。手元の「E-Gate英和辞典/Benesse」によるとordeal は具体的な内容を指して使うようです。そして、第二義には「試罪法・・・昔、火・毒などの試練を課して傷つかないものを無罪とした裁判方法」と書かれていました。国や時代についてはコメントがなかったのですが、この文章を読んだ時、魔女裁判を連想しました。似たような話で、acid test (試金石)・・・金が本物かどうかを判別するのに硝酸(nitric acid)につけて腐食しなければ本物と判定したことから(イディオム由来辞典/三省堂)」というのを思い出しました。日本語の「試金石」は、こすりつけてできる条痕から金の純度を判定した黒色の硬い石(那智黒石)の意味で、日英で由来は違うようです。他にも、かつて硬貨を弾いた音で本物かどうかを見分けたことからできた ring true (真実のように思える)という表現もあります。

|

« Theater DUO <第2幕> | トップページ | Theater DUO <第4幕> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Theater DUO <第3幕>:

« Theater DUO <第2幕> | トップページ | Theater DUO <第4幕> »