« 格闘家・名前シリーズ1 | トップページ | リベンジ »

2007年1月14日 (日)

PUN その1

簡単そうな単語ほど似た単語があって逆に難しく感じる時があります。今回はそんな単語達をPUNを使って一網打尽にする企画です(笑)。

He is billed as the second coming of Bill Gates.
 彼はビル・ゲイツの再来と言われています。(オリジナル)
 ・「再来」には(re)incarnation という言い方もあります(ビジ英2006.12, p.62, 2nd見出し語)。

Bush was bushed by beating around the bush.
 ブッシュは遠まわしに言うことでヘトヘトに疲れた。(オリジナル)

I'll contend with him to my heart's content about the contents of the book.  
私はその本の内容について心ゆくまで彼と張り合うつもりだ。(オリジナル)
 ・アクセントの位置は順に、後、後、前。

He decided to desért his dessért in the désert.
 彼は砂漠でデザートを捨てることを決めた。(ものしり2005)
 ・前2つは発音が全く同じで後ろにアクセント。「砂漠」は前にアクセント。

My jaw got number after a number of injections.
 たくさん注射を打たれてアゴがもっとしびれてきた。(ものしり2005)
 ・なんとも痛々しい文です。前者のnumberはnumb(麻痺した)の比較級。b は黙音。

このシリーズは今後も随時更新予定です。

|

« 格闘家・名前シリーズ1 | トップページ | リベンジ »

コメント

Bush was bushed by beating around the bush. は、言いやすいですよね。なので、『ヘトヘトになる』っていうbe bushedを覚えましたw
面白かったので、私のブログで紹介したら(勝手に拝借しましたw)、とっても好評でしたよ^^

投稿: MAMI | 2007年1月20日 (土) 13時24分

MAMIさん、ご好評とは光栄です。改めてこの「Bush was bushed...」の文を読んでみると確かに妙に言いやすいことに後で気づきました。上級者の方には「PUN」シリーズの文章を、tongue twister として活用していただくのもよいかもしれません(笑)。あ、MAMIさんがブログを書いているとは初耳でしたよ。今度、おじゃまさせて下さい。

投稿: やまちゅう | 2007年1月21日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PUN その1:

« 格闘家・名前シリーズ1 | トップページ | リベンジ »