« Theater DUO <第5幕> | トップページ | 格闘家・名前シリーズ1 »

2007年1月 9日 (火)

群れ

今日は英会話サロンの初日、またまた盛り上がりました。その中で、動物などの群れをどう表現するかが話題になりました。そこで、「ビジ英」の1998年1月号,Creative Thinking の(2)でのコメントも踏まえながらまとめてみます。

a flock of geese / sheep (ガチョウ/羊の群れ) 群れを表す最も一般的な単語の一つがflock です。goose(雌のガチョウ)のpl.がgeese で、sheepは単複同形ですね。

a gaggle of geese(ガチョウの群れ)
 これは頭韻を踏んでいて覚えられそうです。ガチョウ以外に、騒々しい一団にも使えます。

a herd of sheep(羊の群れ)
 cow、horse など、わりと大型の動物に使うようです。似た単語でa horde of もありました。 It sounds really funny to say a herd of geese, because geese are small, light animals and they don't go thundering across the field.(byクリスさん)

a school of killifish(めだかの群れ)
 魚やクジラの群れはschool。fishが単複同形なのでkillifish も。「めだかの学校」ではありません(笑)。でも、もしかしたら「めだかの学校」の作詞家はこの言い回しからヒントを得たのかもしれません。このschool の由来はわからない(byクリスさん)とのこと。

a pride of lions(ライオンの群れ)
 どういうわけだか、ライオンの群れにはpride を使います(by 杉田先生)。

a swarm of bees(ハチの群れ)
 小型の昆虫などの群れに使います。

群れと言えば、偶然、昨日のビジ英でa bunch of (1月号,p.36中程)が出てきていました。Daily Quiz. にならって(a)、(b)のフレーズをどこかに入れ替えて文を変化させてみましょう。

He quit and walked off in a huff, muttering about what a bunch of old fogies we are.

(a) gaggle
(b) stomp

He quit and stomped off in a huff, muttering about what a gaggle of old fogies we are.
彼は仕事を放棄して、私たちのことをなんて頭が古くてがみがみうるさい連中なんだとぶつぶつ言いながら、むっとした顔で足を踏み鳴らして出ていきました。

これでさらにインパクトのある文になりました。Gen Y 恐るべし(笑)。群れには、他にも a pack of などがありました。

|

« Theater DUO <第5幕> | トップページ | 格闘家・名前シリーズ1 »

コメント

群れの表現は本当に手ごわいですね。とても覚えきれません。つい最近知り合いの女子高校生から群れの使い方の表を入手しました。その中にa shoal of fish,whales や a troop of monkeys ,ants などもありました。

投稿: Hilda | 2007年1月10日 (水) 21時05分

Hildaさん、shoal は初めて聞きました。ありがとうございます。troop は英会話サロンでも出てきていたのを失念しておりました。troop は軍隊という意味でも使いますよね。隊列を組んで移動するアリにはとくにぴったりな気がします。軍隊アリとか言いますもんね。

投稿: やまちゅう | 2007年1月10日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群れ:

« Theater DUO <第5幕> | トップページ | 格闘家・名前シリーズ1 »