« 3語からなる句動詞(1) | トップページ | challenged »

2006年12月 2日 (土)

アイポッパー

今日の中山メイン・ステイヤーズS(GII)はペリエ騎手騎乗のアイポッパーが勝ち、6歳にして見事にGウイナーの仲間入りを果たしました。この馬を英字表記するとEye-Popper となります。eye-popping は文字通り、「目玉が飛び出るほど、びっくりさせるような」という意味の形容詞、eye-popper が「目を見張らせるもの・人」ですね。まさに映画「マスク」の目玉が飛び出るワンシーン(CG)が思い出されますが、周囲をびっくりさせるほどの活躍を、と馬主さんが期待してつけた名前なんでしょうね。「ビジ英」では、ほぼ同じ意味で、eye-opening(形容詞・名詞)、eye-opener(名詞)が出てきていました。
 ちなみにこのレースでは、他にゴーウィズウィンド(7着)という馬が出ていました。これって有名な「風と共に去りぬ」かなと思ったら、正確には「Gone with the Wind」でした。
 さて、明日の中山新馬戦(4R)にはプラピシャスという牝馬がデビューするようです。これは形容詞 propitious(吉兆の)からの命名とのことですが、この形容詞、私は知りませんでした。この単語が私の中で定着するかどうかはこの馬の活躍にかかっています(笑)。あまり人気はなさそうですが、この仔の父親は新種牡馬(new sire)のカリズマティック(<charismatic、maにアクセント) ですから関係者の期待は大きいはず。いわゆるカリスマ(charisma) は[カマ(リにアクセント)]という発音注意単語でした!これは、「化粧品/化粧用の」を意味するcosmetic [カティック(メにアクセント)]と同じパターンですね。ちなみに-smaで終わる単語は全て[ズマ]と濁って発音するようです→例:plasma(プラズマ/血漿)、miasma(毒気/悪影響)など。

|

« 3語からなる句動詞(1) | トップページ | challenged »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイポッパー:

« 3語からなる句動詞(1) | トップページ | challenged »