« 飲み会サロン | トップページ | あいさつ »

2006年12月20日 (水)

ビジ英・12月号の復習(競馬編)

今月も競馬ファンには見逃せない重要見出し単語がありました。

thorough 完全な、抜かりのない(12月号p.10,3rd 見出し語)
 ご存知、thoroughbred (サラブレッド)=thorough (純血の)bred(生み出された動物)のthorough ですね。thoroughbred は「育ちのよい人・教養のある人」も指しますが、日本語では「政界のサラブレッド」などように親の血筋を引いた2世のエリートなどに使うことが多い気がするので、英語と微妙にニュアンスが違うのかもしれません。

suave もの柔らかな、人当たりのよい、上品な(12月号p.44,1st見出し語)
 1991年の凱旋門賞馬はSuave Dancer (スワーヴダンサー)という馬でした。そういえば、似た単語で長母音の発音だけ異なるswerve(急にそれる,11月号p.36,3rd見出し語)が先月出てきていました。さすが「ビジ英」、学習上、意図的に似た「見出し語」を設定していることが伺えます。ある「見出し語」が、少し時間が経ってから「Daily Quiz」に再登場するパターンも実に助かります。

|

« 飲み会サロン | トップページ | あいさつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジ英・12月号の復習(競馬編):

« 飲み会サロン | トップページ | あいさつ »