« Head Rhyme(頭韻)型 | トップページ | ビジ英・9月号の復習その1 »

2006年9月15日 (金)

ビジ英・8月号の復習その2

 p.31の「問題」には面白い表現が出てきました。

<解答例>
 I don't want to nitpick, but the color in the logo is slightly off.
 あら探しをしたくはないのですが、ロゴマークの色が少し違っています。
 
 offは「本来あるべきものと違う」というニュアンス。「本来あるべき健康」から離れれば、feel off-color 気分が悪い、「本来あるべき倫理感」から外れれば、off-color joke いかがわしいジョーク、というカンジ。必然的にネガティブな意味合いになりますね。
 nitpick は「重箱の隅をつつく」という音感がよく出ていると思ったら、語源はnit(シラミ)をpick(拾う)だそうです。「シラミ」→「取るに足らないもの」という意味展開ですね。シラミというと louseが思いつきますが、こちらもその形容詞 lousy(ひどい)のように意味が一般化して使われているあたり、シラミに対する感覚は日本語とはちょっと違いますね。私などはシラミと聞くと戦後のDDTを連想してしまいます(もちろん教科書で習ったことですが)。

|

« Head Rhyme(頭韻)型 | トップページ | ビジ英・9月号の復習その1 »

コメント

offはマイナスイメージがあるが、逆のパターンを発見!(新感覚キーワードで英会話,9月号より)
●come off ①外れる②うまくゆく
①The top button came off. 一番上のボタンが外れた。
②His piano recital came off better than expected. 彼のピアノリサイタルは予想以上にうまくいった。
注目は②。しかし、一体何から「離れてくる」と「成功する」という意味になるのか?はテキストでも触れておらず不明。しかも、come off は「(公演などが)打ち切りになる」意味もあって結構複雑。

投稿: やまちゅう | 2006年10月 1日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジ英・8月号の復習その2:

« Head Rhyme(頭韻)型 | トップページ | ビジ英・9月号の復習その1 »