« 凱旋門賞2006 その1 | トップページ | ビジ英・8月号の復習その1 »

2006年9月 6日 (水)

Others(その他)

※以前このページにリストアップしていたredundantな表現はこちらに移しました。

anecdotal evidence 個々の経験に基づく事例証拠
scientific/statistical evidence
bait and switch おとり販売(商法)
 *「えさ」と「むち打ち」 cf. bait and wait 餌をまいて待たせること
between a rock and a hard place 身動きがとれなくて/板ばさみになって
bill and coo 愛の言葉をささやき合う
bricks-and-mortar 従来型の(実店舗だけの)
cause and effect 原因と結果
clear and present (danger) 明白かつ現在の(危険)、今そこにある(危機)
close but no cigar 惜しくも当たっていない(賞品のタバコはもらえません)
 *close→ nice try とも
cut and dried あらかじめ用意された/月並みの
down at heels (down-at-heel) みすぼらしい
*「かかとのすり減った靴を履いて」が原義。
・(be) excited and nervous ドキドキワクワクする
family skeleton 家庭の事情・秘密
far and near 至るところ(に)*名詞的にも使える
far and wide 遠く広く、あまねく
fine and dandy 申し分ない(反語的にも使う)
 *「fine and 形容詞」で強調表現になる cf. 「nice and ~
 *brandy(ブランデー)の押韻俗語(dandyと脚韻を踏む)
flesh and blood 血肉・生身の人間/身内/具体性
for account and on behalf of ~ 《ビ》~名義の勘定で
fun and laughter 楽しみと笑い
 cf. God has brought me joy and laughter. (旧約聖書創世記21章)
fun and games お祭り騒ぎ、気晴らし
grin and bear 笑って耐える
・the here and now 今現在のこと
hue and cry 非難の叫び/犯人追跡の叫び声
hopes and dreams 希望と夢(日本語と語順が逆)
If you've got it, flaunt it. それ(持ち物/知識)をお持ちならお見せなさい。
ifs and buts 不平や言い訳/条件と異議
in form and substance 形式も内容も
kick(ing) and scream(ing) ジタバタ抵抗する(しながら)
kiss and ride 車で駅まで送り迎えしてもらう
knowledge and skills 知識と経験
life and passion 生き甲斐
・the life of the party パーティーの盛り上げ役
lost and found 遺失物預かり所/遺失物係
loud and clear 明確に(元々は通信用語)
mind/watch one's P's and Q's 言行に注意する
 *マナーとしてplease の p と thank you の音 q(=k+you)を忘れないようにすることから(イデ由No.490)。他由来多数。
more British than Great Britain 英国より英国的で
nickels and dimes はした金 cf. count ~ けちけちする
one and all 皆さん、全ての人
 *スピーチの呼びかけ。「Ladies and gentlemen,」よりも現代的。
on third thought 再三考えた末に(on second thoughtの強調形)
park and ride 車を駅周辺に駐車して電車を利用する
pros and cons 賛否両論 pro(賛成派)+con(反対派)
・the rank and file 庶民、一般社員
ride on the crest of the wave 上手くいく(<surfing用語)
be in seventh heaven 有頂天で
slash-and-burn 焼畑式の
smoke and mirrors トリック・奇策
soup-to-nuts 完全な/(食事が)フルコースの
stop and smell the roses 骨休めをする
・the straight and narrow 正しい生き方(マタイ伝から。元は最後にpathがつく)
straight dope 内報
take it or leave it (it=申し出に対して)受けるか否か(命令形で相手に決断を迫る)
trial and error 試行錯誤
wake up and smell the coffee 目を覚まして現実に目を向ける
Your guess is as good as mine. (相手の質問に対して)あなたがわからないのであれば、私にもわかりません。

|

« 凱旋門賞2006 その1 | トップページ | ビジ英・8月号の復習その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Others(その他):

« 凱旋門賞2006 その1 | トップページ | ビジ英・8月号の復習その1 »